栄養と日常生活#050:血液型ダイエット(8):AB型

何と今回で50回目を迎えます。
毎月更新しながら、早4年と2ヵ月となり、感慨にふけっています。
次回からは、少し違う角度から栄養学を観察してみたいと考えています。
まだアイデアが固まらないのですが、新たな試行錯誤を繰り返しています。

今回は、残されたAB型のお話しをご紹介いたします。

AB型はA型とB型が合体して誕生した血液型ですから、A型が持つ抗原と、B型の抗原の両方を備え持ちます。
ですのでA型に似た傾向も備えていますが、B型に似た性格も備えています。またAB型独自の性質もあり、多面性を持った血液型だと言えそうです。

AB型が誕生してから、まだ1,000年前後しか経っていないと言われています。
1,000年以上前の化石からは、まだAB型が検出されていないのです。
そうすると、多くのAB型の人達が主張している「キリストはAB型だった」という説は、本当ではないのかも知れません。

MX-C312_20150731_114354_001世界のAB型の分布を調べてみると、殆どの国には5%前後となります。
幾つかの例外がありましたのでご紹介すると、B型が多いインド、パキスタン、アフガニスタンには10%近くおり、韓国は最も多く11%、そして日本にも9%以上のAB型がいます。
反対にO型が圧倒的に多い国には少ないようで(当前ですが・・・)、A型が5%、B型が2%しかいないボリビアは、何と0%でした。
AB型は、これから増加する新人類であり、最も進化した人達とも表現できそうです。

AB型を概要してみると、臨機応変に環境や食生活に対応でき、異物に対しても耐性が強いのですが、A型の胃酸の少なさと、B型の肉に対する適応性を受け継いでいるので、少量の肉と他の食べ物を組み合わせて摂取する必要がありそうです。

MX-C312_20150731_114437_001またAB型は筋肉繊維がアルカリ性になっている時が、最も効率よくカロリーを燃焼させるため、酸性に傾けるグルテン(小麦粉に含まれるタンパク質)は、体重を減らしたい人には合わないようです。
また精神を集中させるヨガや太極拳が適応するそうです。

AB型の長所は、人間的魅力にあふれているところで、生まれながらのカリスマ性を備えています。
アメリカ大統領であったジョン・F・ケネディーも、またマリリン・モンローもAB型だったそうです。

 

AB型の人が避けた方がよい食品リスト:

  • 肉類:
    ベーコン、鶏、豚、牛(ラム、マトン、ウサギ、七面鳥は合う)
  • 魚介類:
    ハマグリ、ロブスター、スモークサーモン、タコ、カキ、エビ
  • 卵と乳製品:
    ブルーチーズ、アイスクリーム、シャーベット、全乳(B型に似て、ヨーグルト、サワークリーム、カッテージチーズは合う)
  • ナッツ類:
    ヘイゼルナッツ、ゴマ、カボチャの種、ヒマワリの種(ピーナッツは合う)
  • 豆類:
    あずき、ヒヨコ豆、インゲン豆
  • パンとマフィン:
    コーンマフィン
  • 穀物とパスタ:
    そば、アーティチョークのパスタ
  • 野菜:
    きくいも、アボガド、ピーマン、しいたけ、カボチャ、ラディッシュ、もやし、かいわれ
  • 果物:
    バナナ、ココナッツ、グアバ、オレンジ、柿、ざくろ
  • ジュース:
    オレンジ
  • 香辛料・調味料:
    オールスパイス、コーンスターチ、コーンシロップ、ゼラチン、コショウ、
  • 酢を用いたもの:
    リンゴ酢、バルサミコ酢など
  • ジャム・ソース・ピクルス:
    ケチャップ、ピクルス、ウースターソース
  • 飲料:
    蒸留酒、清涼飲料水、紅茶