奄美世のごはん#041:歯茎の出血と貧血

冬至が近づき、空気が冷たく、きりっとしてくると遮るものが減って、星の光がきれいに届きます。

そろそろ貧血のおはなしを終わります。
最後に、二次的に引き起こされた貧血が、悪循環を起こしていた症例をお伝えしましょう。

 

歯肉からの出血は、多くの方が抱えている問題ですが、さしあたって食べることに支障がなければ、気にしつつも放置していることが多いようです。
貧血に結び付けることもほとんどありません。
歯医者さんで食事の指導をしてもらったという方にも、まだお逢いしたことがありません。

ベランダ農園(ミント)|奄美世のごはん by 古田朋子(ドクターズ・サジェスチョン)歯茎からの出血だけを取り上げると、歯肉のコラーゲン生成のためのたんぱく質不足や、ビタミンCの不足などが考えられます。
しかし、歯肉の組織の崩壊を予防または食い止めるには、食の全般を考えなければいけません。

 

肩凝りと頭痛の症状を訴えて、セサミにいらっしゃった患者さんの朝食をご紹介します。

彼女の歯茎は数年前から腫れていて、むずむずじくじくしていました。
フレンチトースト・カフェオレ・ヨーグルト・果物(オレンジやグレープフルーツ)。

食事の改善を始める前は、ほとんど一年を通してほぼ毎朝このようなメニューでした。
もちろん、ご本人なりに食べ物には気をつかっていらっしゃったのです。

例えば・・・

    • ベランダ農園(はんだま)|奄美世のごはん by 古田朋子(ドクターズ・サジェスチョン)トーストもカフェオレも甘くするのですが、いわゆる白砂糖ではなく有機栽培のてんさい糖(含蜜糖ではない)を使用。
    • 卵は平飼いの、抗生物質を使っていないもの。
    • ヨーグルトに入れるはちみつは国産。
    • オレンジやグレープフルーツは輸入したものですが、防カビ剤や抗菌剤などのポストハーベスト不使用のもの。
どれも素晴らしいこだわりなのですが、このメニューは食事というのには栄養価が低すぎます。
どの食品も嗜好品のグループに入れて欲しいものです。決して毎日の食事に位置付けられるものではありません。

少なめに見積もっても、甘味を出す調味料(砂糖・はちみつ)がティースプーン3杯。
これを代謝するだけのビタミンBはほとんど摂取できていません。
ベランダ農園(ゆきのした)|奄美世のごはん by 古田朋子(ドクターズ・サジェスチョン)せっかくの柑橘類のビタミンCも、甘いものが一緒だと細胞に入り込みにくくなります。

他のビタミン類は殆ど摂取できず、カルシウム以外のミネラルも十分ではありません。
また、ビタミンミネラルが不足していると、卵や乳製品のたんぱく質を分解し吸収したあと、体内で組み換えて利用する工程がスムーズにいきません。

歯茎の修復どころか、生命維持に手いっぱいといったところでしょう。

 

そして、どの食材も軟らかく、噛む必要のないものばかりです。
噛むという行為を行わないと、消化管における消化吸収能が低下することが判っています。

 

お聞きすると、もともと野菜は調理の手間がかかるのであまり食べていなかったそうです。
さらに、硬い物を食べると歯茎から出血するので、だんだんと硬い物といっしょに野菜を避けるようになったのだそうです。

 

ベランダ農園(小松菜)|奄美世のごはん by 古田朋子(ドクターズ・サジェスチョン)セサミでは、副腎と消化管の反応に対する治療をさせていただき、食の改善をお願いしました。

まず、がんばって頂いたのは、甘いものを摂らないこと。特に、食事には組み込まないこと。

そして粉食を避けること。
つまり主食になる穀類を粉にせず、粒状のまま食べること。
できるだけご飯を炊いてもらい、小麦やトウモロコシなどの穀物を粉にした食品を避けてもらいました。

そして、少しづつでも旬の野菜を食べること。

 

初めのうちは、思うようにいかなかったり、がまんできずに甘いものを食べてしまったりと、四苦八苦なさっていました。

ベランダ農園(大根葉)|奄美世のごはん by 古田朋子(ドクターズ・サジェスチョン)それでも、改善が歯茎の状態にすぐに反映されて不快感が減り、なにより睡眠の邪魔をしていた皮膚のところどころにあった発赤を伴ったかゆみが、あまり出なくなったので、ぐっすり眠れるようになり、翌朝の目覚めや日中の疲労感が減ったとのこと。
次第に出血もしづらくなりました。

 

歯茎からの出血が減ることで、血液の損失が減ります。

よく噛むことができるようになると、ビタミンミネラルが豊富な食材を、しっかりと噛んで食べることができるようになります。
十分な栄養の吸収がなされると、赤血球の生成が正常になり、不足していた赤血球の数と質を補います。

この方は、血液検査に大きな変化はまだ観られていませんが、身体症状が変わっていくことを感じ、自分の体を創り動かす食べ物を、とても大切なものだと実感できたと、話してくださいました。

 

甘いものが欲しくなったら、

かぼちゃやさつま芋を蒸しています。

りんごや柿をかじります。

ごはんとみそ汁

旬の野菜を毎日しっかり

奄美世のごはん#040:運動性無月経と貧血

 

女性アスリートの無月経に関する報道をご覧になった方も多いと思います。

運動性無月経とは、運動が原因と考えられる無月経のことです。
報道では、とくに第二次性徴のころ、思春期の過剰な運動が取り上げられていました。

無月経とは、月経が3ヵ月以上停止した状態をいいます。

フィギュアスケートや新体操などの種目では、身体の細さ美しさが求められるため、過激な減量を強いることによる栄養素欠損やエネルギー不足がおこります。
陸上やトライアスロンなど持久力系の競技では、消耗する栄養素やエネルギーを補いきれないこと、などが原因と考えられます。

定期的に起こるはずの月経が無かったり、その周期が安定しないということは、とても不健康な状態です。
しかしパフォーマンスの評価、点数、タイムのみが重要視され、運動をする本人が健康であるかどうかはなおざりにされがちです。

周囲の大人もそうですが、残念ながら本人にもその傾向が強くあります。

とくに学校や地域のスポーツ団など、組織の代表になっている場合や、複数の選手の評価の合計で争われる競技などは、個人は二の次です。

外傷、出血、発赤に腫脹、他人が目で見てわかるものや、痛みなどで本人がプレーできないと納得できる状態では、運動量を減らしたり、止めることもできます。ですが、そうでない場合、本人が「大丈夫」と言う場合、もしくは「大丈夫」と言わざるを得ない場合には、不調をおしてプレーを続けます。

一般に、そのような自己犠牲は高く評価されますが、ほとんどの場合、その子の健康、またはその子の将来の健康は、忘れ去られています。

見た目に認識しがたい無月経や貧血は、運動量の軽減やプレーの中断の理由にはなりにくいのですが、貧血も無月経も、一時的な問題ではなく、長期にわたって全身性に影響を及ぼす可能性があります。

思春期とは、生殖不能の子どもが生殖可能の大人へと変わっていく時期ですから、この時期の身体の状態が正常な完成に影響し、女性の生涯の健康を左右します。

身体が完成に向けて変化するのは、この時期だけです。やり直しはありません。

貧血は、血液の組成が充分ではない状態ですから、無月経と同様に栄養素欠損や栄養素の補給が間に合っていない状態です。とくに、鉄分は激しい運動をすると消耗します。
その時に血清鉄の値は下がりますが、通常は貯蔵鉄から補てんされて、その値はまた安定します。

 

 

 

血液データ

某大学で一月ごとに血液を検査している方にデータをいただきました。
観ると、他のミネラルと比較して鉄の値の上下幅が大きいことがわかります。
血清鉄は激しい運動をすると消耗し、数値が下がります。
基準値の上限を越えてしまったのが5月16日の273。
この方は、普段レバーを食べないのですが、検査値にどのくらい影響するかを試すために、検査の前日にレバーを食べてみたのだそうです。

血清鉄は運動による消耗も激しいのですが、貯蔵鉄がすぐにまかなってくれます。
ですが、ヘモグロビン値や血清鉄が正常範囲であっても、貯蔵鉄が減少していたり、激しいトレーニングが続くときは、鉄分をふくむミネラル全般の補給がとても大事です。

 

基本になるのは毎日の食事

ごはんは、白米を胚芽米や分づき米や玄米に

具だくさんのおみそ汁

旬の野菜

ごま と 豆

そして身体をしっかり休めること

寝顔13.3.7

奄美世のごはん#039:思春期の貧血(2)

思春期とは、生殖不能の子どもが、生殖可能の大人へと変わっていく時期をいいます。

それは単一の出来事ではなく、成長と発達の数年間にわたる過程をいいます。

第2次性徴が初めてあらわれた時が思春期の始まりで、充分に生殖能力を持つようになると終了します。

通常、女性は12~15歳、男性は13~16歳といわれます。
この時、身体の中では大きな変化が起こっています。

変化や成長が目に見える場合もありますが、見えないところでも、すさまじく変化し成長しています。

_thumb33この頃の栄養とエネルギーの必要量は、成人と比較すると体重あたり50%も多いのです。

ミネラルでは、特に、鉄、亜鉛、カルシウムの必要量が増加します。
どれも肉体の成長、つまり大きさや量の増加に重要なミネラルです。

そしてこれらはまた、脳の働きにも不可欠な栄養素です。
_thumb29身体のすべての組織が適切に機能するためには、脳が正常に機能しなければなりません。
記憶力、思考力、認識力といった能力も、脳が安定して働いてこそ発揮できるのです。

私たちが摂り入れた鉄は、赤血球のヘモグロビンに組み込まれ、脳に酸素を供給する働きを担います。

思春期に増加する鉄の需要を充分に補わないと、身体が必要とする鉄が不足して、赤血球の機能が低下したり、赤血球の数が減ってしまいます。
鉄欠乏性の貧血です。

32赤血球が運ぶ酸素量が減り、脳は様々な栄養の不足を伴って酸欠におちいります。
脳の機能は低下して、身体活動のコントロールだけではなく、精神的な制御にも混乱をきたします。

同じころに反抗期も訪れます。
発達心理学にはいろいろな考え方があって、提唱者によってとらえ方が違うのですが、反抗期は一般に、社会的発達、自我の発達の過程に、否定的また反抗的な態度が強くあらわれる時期をいうようです。

 

「鉄剤で、反抗期が終わっちゃいました」と、前回ご紹介した女の子のお母さん
「反抗期っていうのは、乱暴な言動をするものだと思い込んでいました。でも、貧血がよくなったら、乱暴ではなくなったんですよ。」

もちろん、親の言うことにすべてイエスというわけではなく、意見が食い違うことばかりなのだそうです。
でも、お子さんが言葉足らずではあっても、自分の考えや思いを伝えてくれるようになったので、お母さんも声を荒げることが減ったそうです。

_thumb6朝の目覚めがよくなり、お腹が空いていて朝ごはんをしっかり食べる。

ごろごろと横になることがなくなり、テレビを観るときも座っている。

よくしゃべる。
よく動く。
機嫌が良い。

 

小児科で鉄剤の処方を受け、数日もすると本人は身体の変化に気がついたそうです。

なにより運動時の身体の軽さを実感しているようで、「部活のあとの疲れがぜんぜん違う」、何度聞いても理解できなかった数学が、「なんでって思うくらい簡単だったよ」と。

そして、「食べものって、すっごいんだね」と。

 

貧血の徴候には、青白さ・衰弱・疲労・浅い(早い)呼吸・イライラ・じっとしていられない・集中力の欠如・感染症にかかりやすい・寒さに弱い・便秘・脱毛・かゆみなどがあげられます。

_thumb7また、血中のフェリチン値は、初期の貧血の指標になります。

フェリチンの値は、鉄の貯蔵量を表します。

血清鉄は減少するとすぐに貯蔵鉄から補充されますから、なかなか低下しませんが、フェリチン値は鉄分の摂取が足りないと低下していきます。

この状態が続くと血中への鉄分の補充ができなくなり、初めて血清鉄の値が低下し始めます。

血清鉄やヘモグロビン値が基準範囲内でも、フェリチンが低下している場合は、貧血の対策を始めましょう。

 

私たちの身体は、食べたもので創られます。
そして、どのように考え、行動し、学ぶかも、食べたものに影響されます。

ずっとずっと昔から食べ継がれてきた食


その地で採れるもの

その時に採れるもの

奄美世のごはん#038:気付きにくい成長期の貧血

シマのヤマは、次々と到来する台風を迎え、天からの恵みをいただき、創り変え、抱きかかえ、少しずつ、少しずつ、私たちに分け与えてくれます。

さて、貧血のデータを抱えてセサミにいらっしゃったのは中学2年生の女の子。
これまで診てきた中でも、トップクラス(!?)の貧血です。

 

お母さん曰く、「いつも飛び跳ねている活発な子で、小学校の5年生から今まで病欠はありません。健康そのものだと思っていました。」

金作原’14.8-4(奄美世のごはん by 古田朋子)| Doctors' Suggestion一見すると、肌は陽に焼けて、にこにこしていて、受け答えもハキハキしています。
学校も部活動も、楽しくてたまらないそうです。
元気を絵に描いたような女の子です。

診させていただくと、下の瞼の裏は真っ白で、手のひらの筋の赤みがほとんど観られません。
本人は「部活がハードな日は疲れるし、夜更かしすると眠くなったりするけど、普通かな。」と、現状を特別おかしな状態とは認識していなかったようです。

お母さんにお聞きすると、前兆はいろいろありました。

小学6年のころから、身長の伸びが急になり、食事の量がどんどん増えたそうです。
家にいるときは数時間おきに、なにかしら食べたがったそうです。

中学に入学すると、運動部に入りました。
部活動は放課後にあります。
部活動の練習では、学年の差も個人差もなく、みんな同じメニューをこなすのだそうです。
ときどき朝錬があって、体力づくりと称して、授業の前に走り込みをするそうですが、どちらも風邪をひいたとき以外は休まず参加しています。

金作原’14.8-1(奄美世のごはん by 古田朋子)| Doctors' Suggestion中1の夏を過ぎたころから、朝の目覚めが悪くなり、しばらくは起き出してこない。
支度に時間がかかる。
「お腹すいてない」と、しっかりと朝ごはんを食べることが減り、口当たりのよい果物ですませることも増えました。

お母さんは、部活動の疲れ、帰りが遅くなったための睡眠不足、そして身長が伸びているので、成長のためのエネルギーの温存だろうと、お休みの日にのんびりすれば癒えるものと思っていたそうです。

桂の木(奄美世のごはん by 古田朋子)| Doctors' Suggestionこの頃には、食べる量の増減は安定していたものの、「魚が食べたい」「ほうれん草が食べたい」と、食品を指定して食べたがるということも多かったそうです。

そのうちに、家にいるときは常にごろごろと横になったままテレビを観て、漫画を読んで、お使いを頼んでもいい返事は返ってこない。
いらいらしている。
大好きだったお手伝いも、やっとこさ腰を上げてくれるけど、ぶつぶつ不平を言う。

ああこれが世間でよく耳にする、「中2病だ」「反抗期だ」とお母さんは思ったのだそうです。

中1のときと比べると、中2の1学期の中間テストの結果は格段に悪かったのだそうです。

どうしてもわからない問題があるからと先生に質問に行き、その時は理解できたはずなのに、帰ってくるとやっぱり分からない。
問題を読み解くという以前に、読むということにすら集中できていなかった、とお母さん。

 

血液検査貧血データ14.7(奄美世のごはん by 古田朋子)| Doctors' Suggestionたまたまプール前の健康診断があり、校医さんに貧血の疑いがあるので検査を受けるように言われ、血液検査を受け、ひどい貧血であることが分かりました。

 

成長期には、身体の成長に伴って、血液量がどんどん増加します。

この時期は、絶対に、必要なものを必要なだけ食べなければなりません。
高カロリーで栄養が少ない食べ物を食べてしまうと、必要な栄養素を満たすことができなくなります。

また小学校の頃、体育やレクリエーション以外にスポーツを経験したことがない場合は、中学に入学して運動部に入部したとたん、いっきに運動量が増えます。

運動量が増えると、酸素を大量の使いますから、酸素を運ぶ赤血球のヘモグロビンはどんどん消耗して、鉄分が足りなくなります。

 

脳は大きさに対し最も大量に酸素を必要とする組織です。
血液中の赤血球が充分に酸素を運んでこないと、考えることも身体をコントロールすることもスムーズにできなくなります。
栄養素の欠損で不安定になった心には、カウンセリングより欠損した栄養素の供給が必要です。

 

ごはん みそ汁 旬のもの
山の幸 海の幸

木々の葉は、陽の光で酸素を創り、私たちの生命を支える
木々の根は、抱えた土で水を浄化し、私たちを潤してくれる

 

宙玉・金作原・快晴(奄美世のごはん by 古田朋子)| Doctors' Suggestion

奄美世のごはん#037:思春期と貧血

思春期の成長は、身体のサイズが大きくなるだけではありません。
成人へ向けて、機能の変更や成熟、完成を目指します。

特別に何もしていなくても、入れ替えや作り変えで、いままで以上にたくさんの栄養素が必要になります。

この時期の心や身体の成長は、男女差も個人差も大きく、また週替わり日替わりと、本人も目が回るほど変化します。

自己の欲求や人間関係もだんだんと複雑になって、思うようにいかず、落ち込んだり、焦ったりすることも増えるでしょう。

時々いっしょに、振り返ってみてあげて下さい。
ここ一週間の生活や、数日の食べ物を。

 

笑顔 by 奄美世のごはん(古田朋子)| DoctorsSuggestion.com貧血や栄養の過不足も、精神的に不安定な状態を引き起こします。
これに身体の不調や疲れが加わると、いらいらが増して、ひどい時には、暴力的な言動にもつながります。

 

反抗期のせいでしょうか?
夜更かしのせいでしょうか?

 

足りない栄養素は、摂らければなりません。
摂り過ぎているものは、控えなければなりません。
休む必要がある疲れは、休まなければなりません。

ドリンク剤やカフェイン飲料でその場をしのいでも、身体にムチを入れるだけで、疲労が回復するわけではありません。

 

笑顔 by 奄美世のごはん(古田朋子)| DoctorsSuggestion.comまた、外食やコンビニ食が増えるのもこの年頃です。

スタイルが気になる女の子が、友達と一緒にとんちんかんなダイエットや健康法を始めてしまうこともありますよね。

特に暑くなると、短期間で痩せるべく過剰な減量が流行ります。

 

世の中に、これだけ食べていれば大丈夫という食べ物はありません。
これを食べれば痩せるという食べ物もありません。

これさえ食べなければ大丈夫という食も、アンバランスの要因の一つです。

笑顔 by 奄美世のごはん(古田朋子)| DoctorsSuggestion.com食が偏っていると、身体は必須な栄養素を満たそうとしますから、食欲があふれてきます。

食べても食べてもお腹が空くのは、もしかしたら必要な栄養素が満たされていないのかもしれません。

 

 

なにかのテキストに、たくさんのハグが、甘い物への過剰な執着を抑えるとありました。

 

心は満たされていますか?

身体は満たされていますか?

足りないものはなんでしょう?

 

笑顔 by 奄美世のごはん(古田朋子)| DoctorsSuggestion.com半分は大人、だけどまだまだ子ども。

周りの大人が、よく見極めてあげたいものです。

 

 

 

 

満たされていると、笑みがうまれる。

 

ゆっくりと、しっかりと、付き合ってあげたいものです。

笑顔 by 奄美世のごはん(古田朋子)| DoctorsSuggestion.com

奄美世のごはん#036:子供と貧血

梅雨に入り、恵の雨を浴びて、原生林の若葉は、日に日に成長しています。

子どもたちもどんどん成長します。
身体が大きくなるときは、血液量も日々増えていきます。

赤血球の寿命は120日ですから、毎日120分の1の赤血球が脾臓で処理され、同時に新しい赤血球が作られます。

子どもたちは、入れ替えるぶんの赤血球に加えて、成長とともに増えた血液量に見合うだけの赤血球をつくらなければなりません。

赤血球が充分に作られないと、赤血球の数が減ってしまいます。
小さなこどもでも、貧血になってしまいます。

子どものうちに血液検査を受ける機会はあまり多くはありません。
はっきりした症状が出ない脂質異常や貧血は、気付きにくいものです。

クワズイモ(奄美世のごはん by古田朋子)|DoctorsSuggestion.com赤血球は、骨髄の幹細胞から、いくつかの段階を経て作られます。
各段階ごとに、十分な栄養素が必要です。

必要な栄養素は鉄分だけではありません。

 

  • 骨髄にある幹細胞から細胞分化するには:ビタミンA
  • DNA合成に:ビタミンB12、葉酸、亜鉛
  • ヘモグロビン合成には:鉄、たんぱく質、ビタミンB群
  • 赤血球が完成した後の形態維持には:コレステロール、ビタミンE

アゲハ(奄美世のごはん by古田朋子)|DoctorsSuggestion.com他にも、

  • 鉄の吸収に必要な:胃酸やビタミンC
  • 鉄の利用を促す:

などなど。

 

 

 

”け”の日は、主食 主菜 副菜 をバランスよく。
”はれ”の日にごちそうを食べたら、しばらくは整える。

 

ヤマヒヨドリバナの蜜を吸うアサギマダラ(奄美世のごはん by古田朋子)|DoctorsSuggestion.com身体が小さいうちは、一度に食べられる量が少ないので、間食で補いましょう。

 

 

 

 

間食は、甘いお菓子である必要はありません。

 

たっぷり遊んで、身体と心を満たすこと

そして、ぐっすり眠ること

コンロンカのつぼみ(奄美世のごはん by古田朋子)|DoctorsSuggestion.com