奄美世のごはん#028:貧血その2

シマでは、サトウキビの収穫が始まりました。

火の入ったサタヤドゥリ(砂糖小屋)から、強く甘い香りが漂います。

シマンチュが、祖先から受け継ぎ、延々と繰り返してきた営みです。

 

 

 

郁文館の生姜焼き定食400円(ドクターズ・サジェスチョン 奄美世のごはん)by 古田朋子さて、貧血の方に限らず、セサミの患者さんに食事指導や生活指導をしていると、朝ごはんは食べた方がいいのか、食べない方がいいのか、という質問をよくいただきます。

いろいろな考え方がありますが、朝、目が覚めたときにお腹が空いていて、朝ごはんを食べ、元気に一日活動できる方は、無理に朝ごはんを抜く必要はないでしょう。

また、朝なかなか目が覚めず、お腹も空いていない、食欲は無い、という方が無理に朝ごはんをつめこむ必要もありません。

ただ、食事の回数が減ると、食べる食品の種類が減ってしまいます。
鉄分は多くの食品に含まれていますから、いろいろな食品を食べていると不足しにくいので、朝食を抜く場合は、お昼ごはん、夕ごはん、または間食でバランスをとりましょう。

カロチン(ビタミンA)、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、コレステロール、たんぱく質も赤血球の完成に不可欠です。

朝ごはんを抜いて、それなのにお昼はパンとコーヒーとか、おむすびとお茶とか、カップ麺だけで済ませてはいけません。
仕事の状況で、お昼ごはんも偏ってしまう場合は、夕ごはんで整えましょう。

といっても、ただやみくもに、お腹を満たせば良いというわけではありません。
必要カロリーを満たすことも大切ですが、栄養素のバランスも大切です。
今日一日で何をどれくらい食べたかのか、思い出してみましょう。

 

こんな方法があります。

さとみ弁当(ドクターズ・サジェスチョン 奄美世のごはん)by 古田朋子おべんとう箱を思い浮かべてください。
その中に、今日、食べた物を詰めていきます。

理想は、ごはんがおべんとう箱の半分。
残りのスペースに主菜と副菜が1対2。
主菜は、魚や卵や豆腐、お肉です。
副菜が、野菜や海草、きのこ類。

 

この方法で、一日の栄養バランスを考え、整えましょう。
食べ過ぎたものがありますか?
足りなかったものはなんでしょう?

草刈弁当(ドクターズ・サジェスチョン 奄美世のごはん)by 古田朋子外食をする時は、焼き魚定食やお刺身定食のように、主食に主菜と副菜という組み合わせのものがいいですね。
丼物や麺類など単品の時は、野菜のお浸しなどの小鉢を追加しましょう。

市販のお弁当を選ぶ時も、ご飯が半分、主菜と副菜が1対2を目安に。

食後のスゥィーツを、旬の果物にすると、添加物や脂肪や糖分が減る代わりに、ビタミンやミネラル、食物繊維の摂取量が増えます。

 

バランス弁当(ドクターズ・サジェスチョン 奄美世のごはん)by 古田朋子全体のバランスを整えたら、鉄分を多く含む食材を選んでいきましょう。

鉄には、ヘム鉄と非ヘム鉄があって、吸収しやすいのがヘム鉄です。
ヘム鉄は動物性の食品に多く含まれます。
赤身の肉、カツオやマグロ、アジ、イワシ、サンマなどの、赤身の魚。
レバーの貯蔵鉄は非ヘム鉄で、レバーに含まれる血液中の鉄がヘム鉄です。

動物の肝臓には、飼料に使われる農作物の農薬や、病気予防に使用される抗生物質、成長を促すホルモン様物質の濃縮蓄積がありますから、鉄分を摂取するために常食することは勧めません。

バランス弁当金泉(ドクターズ・サジェスチョン 奄美世のごはん)by 古田朋子非ヘム鉄は、穀類、豆類、野菜、海藻など多くの植物性の食品に含まれています。
非ヘム鉄は消化管で、胃酸やビタミンCによってヘム鉄に変えられ吸収されます。
野菜や果物、サプリメントでビタミンCをたくさん摂り、さらに、食べ物をよく噛むことで、胃酸の分泌を促してください。
よく噛むために食事の時間をしっかりととることは、鉄分や他の栄養素の吸収だけにではなく、自律神経の安定にも効果的です。

 

ストレスが多いと、ビタミンCはストレスに抵抗するために使われてしまいます。
ストレスを感じたら、いつもより多めにビタミンCの摂取をこころがけましょう。

月経がある女性は、出血による鉄分を補うことも大切です。
月経で排出した子宮の内膜を再構築するだけの材料を、きちんと摂取することもこころがけましょう。

周期ごとに創られる子宮内膜は、とても複雑な構造をしています。
単純な結合組織だけではありません。
動脈も、静脈も、分泌腺も、完全に再生するのです。
そのための材料が充分に存在することが絶対条件です。
完全な内膜が作られて始めて、子宮は正常に機能します。
そして規則正しく月経周期が繰り返され、定期的な排卵が起こり、受精卵を受容することができるのです。

 

子宮の繰り返しの周期は、おおよそ ひと月

赤血球は120日

陽の出 と 陽の入り 太陽の周期 地球の自転

よみ と うつしよ 逝き 生まれる

食べることは 生命につながる

水間製糖(ドクターズ・サジェスチョン 奄美世のごはん)by古田朋子


奄美世のごはん#024:おべんとう

亜熱帯のシマの梅雨は、空気がまとわりつくような湿気です。

昔ながらのシマの家々は、壁を少なく、床をうんと高くして、湿気を逃がします。
子どものころは、開け放った部屋の畳に寝ころんで、雨の庭を見ているのが大好きでした。
除湿機など無くても、家の中の空気は落ち着いていたように思います。

 

 

さて、今回の奄美世のごはんは『おべんとう』。

多くの子どもたちは、小学校に入って学校給食を食べる前は、お弁当を持って幼稚園に通っています。
中学まで給食で、卒業したらまた、おべんとう。
カップ麺や、ハンバーガー、コンビニ食に寄り道したい年頃もありますね。
でも最近は仕事をしている方にも、おべんとう派が増えているとか。

お昼のごはんは、とかく軽く扱われがちですが、3度の食事のうちの1食です。
もし朝ごはんを食べ損ねたとしたら、お昼ごはんが一日の食事の半分を占めることになります。
そう考えると、侮れないのがお昼ごはん。

ご飯を炊いて、季節の野菜を料理して、おべんとう箱につめてみてください。

 

ご存じのとおり、私は大雑把なので、おかずは1品。
どうしても出来てしまう隙間には、切干し大根や野菜の塩漬けなど、常備菜を埋め込んでお茶を濁します。
端境期には、煮物とおかかだけの、茶色いおべんとうの時もありますが、娘たちは文句も言わず、嬉しそうに持っていってくれます。
ごはんが玄米なので、みごとに茶色です。
主人も私も同じおべんとうを持って出勤します。
おかずが足りなくて、おむすびだけの時もあります。

 

かなり手抜きの我が家のおべんとうですが、基本的には素材から手作りします。
おやつと同じで、添加物が入ってこないこと、化学調味料の味に慣れてしまわないこと。
そして子どもたちは成長に、大人は修復・回復に、それぞれ必要な栄養を。

あ、素材からと言っても、豆腐やお揚げ、ちくわ、は使ってますがね。

 

写真は友人たちのおべんとう。

 

自分の身体を気遣った、お手製のおべんとう。

自分の身体を気遣った、お手製のおべんとう

 


漢字のテストの日、息子さんに照り焼きべんとう。

漢字のテストの日、息子さんに照り焼きべんとう

 


83歳のおばあちゃんが、山に入り海に潜って採ってきた、
筍とわかめのおべんとう。

山に入り海に潜って採ってきたばあちゃんの筍とわかめのおべんとう

 


夜は仕事で遅くなるからと、娘さんに毎日野菜たっぷりのおべんとう。

夜は仕事で遅くなるからと、娘さんに毎日野菜たっぷりのおべんとう

 


お昼を挟んだ集まりに持参したおべんとう。

お昼を挟んだ集まりに持参したおべんとう。

 


これは学校のお祭りに出店した、
小学5年生の子どもたちのお弁当屋さんのおべんとう。

小学5年生の子どもたちのお弁当屋さんのおべんとう。

 

共通するのは、すべて素材からの手作りということ。
作る人が、食べる人を想って、作ったということ。

野生動物は、どんなに飢えていても、毒が混ざった物を食べないと言います。
ひどく苦い味を付けても、身体に必要なものを選び取るそうです。
甘味でごまかしても、同じです。
そして必要な栄養を満たしたら、それ以上食べることをしないと言います。

 


生きるために 食べる。

生命をつなぐために 食べる。

 

そうありたいものですが、私たち人間には、心を満たす食べものも必要です。

でも、不自然な食べものに気づく力、感じる力は、誰もが持って生まれてきたはず。
梅雨の晴れ間のシマの海は、もう夏の色です。

梅雨の中休み海(ドクターズ・サジェスチョン 奄美世のごはん)