栄養分析

《ドクターズ・サジェスチョン》店長の石川です。

今日はお店を離れて東京に出張でした。

当店でお奨めするビタミン類を提供してくれるコム・ジャパンさんを訪れ、眞田社長にストア開店の報告をしたのでした。

ビタミン類のサプリメントはたくさんありますが、コム・ジャパンさんの商品は、原材料が天然由来の厳選素材に限られ、サプリメント大国の米国の厳しい基準で作られています。

コンビニやドラッグストアに置いてあるビタミン類に比べれば値段は少し高めですが、訳の分からない添加物はタブレット状に固めるもの以外は使われていません。

(コンビニ商品の原材料を、ぜひ一度ご覧ください)

 

現代人の生活習慣、食生活を考えると、ビタミン類は身近なようで決定的に不足しています。

ビタミンCひとつをとっても、土壌が痩せているためか野菜に含まれるビタミンCは一昔前から半減しているといわれますし、様々なストレスがビタミンCを浪費させるんです。

ビタミンCは、脂肪を分解したり、臓器の正常な働きに重要な働きをします。

不足すると代謝が悪くなったり、免疫力が低下したり、ホルモンのバランスが崩れたり・・・。

様々な悪影響が出てしまいます。

 

そもそも人間はビタミンCを体内でつくることができず、水溶性なので保存もできません。

食べることで常に補充することが必要な栄養素なのです。

だからといって、よくあるビタミン飲料で摂ろうとは思わないでくださいね。

たいてい砂糖がふんだんに入っていますから、飲んだあとの血糖値を安定させるためにビタミンCが大量に浪費され、逆にビタミン不足になりますから…。

 

ビタミンCなど、必要な栄養素が普段の食事からきちんと摂れているのか、どれだけ不足しているのかを知りたい方は、ぜひ日本栄養分析センターの食生活診断をお試しください。

日本栄養分析センターでは、30年間で27万人の食事指導のデータベースをもとに、3日分の食事記録から必要栄養素の摂取状況を分析してくれます

2,500円でできますので、詳しくは下記まで。
http://www.com-jp.jp/analysis/

 

健康の基本は食事からですが、どうしても足りない栄養素は当店のサプリメントで補ってください!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/aass/

脂質の摂りかた

こんにちは。
久しぶりにいい陽気です。

さて、新発売のクリルオイルから、不飽和脂肪酸の小難しい話になってしまいましたが、脂質はどう摂るべきか、が肝心ですよね。

まずは動物性脂質はあまり摂りたくないですね。牛乳・乳製品・獣肉類がそれにあたります。

飽和脂肪酸を多く含む動物性脂質は、口にいれてから6時間後をピークとしてドロドロ血になりますよ。

血の巡りが悪くなるので、冷え性の方は特に控えたいですね。

動物性脂質の摂りすぎると、ビタミンB不足やカルシウム不足による様々な深刻な体調不良を引き起こします。

これを話すと長いので、またいつか話すことにしましょう。

 

さてオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸といった必須脂肪酸は、国際的な脂質評価機関の薦めでは摂取するカロリー全体の3~4%でよいそうです。また、現代の食生活ではオメガ6脂肪酸に偏りがちなので、意識的にオメガ3脂肪酸を摂るようにするとよいでしょう。

というわけで、野菜・豆類や海藻類を意識的に多くとり、EPAやDHAの豊富なアジやサバなどの青魚をたくさん食べていただきたいですね

普段の食事で摂ることが難しい方は、ぜひ当店新発売の「チアシード」をご利用ください。

 

皆さんが、深刻な病気にかかりませんように。

今後ともよろしくお願いします。

必須脂肪酸とは?

先週末はスタッフと開店祝いのため、プログが途中になってしまいました。

申し訳ありませんm(__)m

オメガ3脂肪酸とは?というお話でしたね。

“脂肪”ときいて良い印象を持つ方はあまりいないかもしれませんが、脂質は炭水化物、たんぱく質と並んで三大栄養素といわれる大切な栄養素です。

なかでも不飽和脂肪酸に分類される「オメガ3脂肪酸」と「オメガ6脂肪酸」は必須脂肪酸と呼ばれ、人間の体組織を構成する要素であって、体内で生成できない栄養素。食べ物から摂る事が必要な栄養素なのです。

因みに、“不飽和”脂肪酸とは、化学記号で表したときの分子構造に炭素の二重以上の結合がある脂肪酸をいい、炭素の二重結合がないもの(この状態を飽和というそうです)を“飽和”脂肪酸といいます。

飽和脂肪酸は畜産獣肉などの動物性脂質に多く含まれ、血流が悪くなったり血液が酸性になって神経細胞に影響を与えたりするので摂りすぎに注意です。

オメガ3脂肪酸には、「α-リノレン酸」や「EPA」「DHA」などがあり、炎症や腫れを抑えたり、血圧・血糖値を下げたり、LDL(悪玉コレステロール)値を下げたり、血流改善や免疫向上を促したり、皮膚にうるおいを与えてカサカサ肌を解消します。亜麻仁油、しそ油、野菜、海藻類、豆類、青魚に多く含まれます。

オメガ6脂肪酸には、「リノール酸」などがあり、やはり皮膚の健康や血流改善、血糖値・血圧の低下、LDL・HDL(善玉コレステロール)値双方の低下を促します。コーン油、紅花油、ひまわり油、ごま油、大豆油、ピスタチオ、落花生などに多く含まれます。

不飽和脂肪酸には「オメガ9脂肪酸」というのもあり、オリープ油、キャノーラ油(菜種油)、アボガド、アーモンドなどに多く含まれる「オレイン酸」があり、LDL値を下げたり、胃酸の分泌を調節したり、腸を滑らかにして腸の運動を高めたりします。

次回は必須脂肪酸をどのように摂るかについては次回お話します。

クリルオイル、間もなく!

寒くなりましたね~。

今日は東京出張で、夕方に仙台に戻ってきました。

東京も曇っていたので肌寒い一日でした。

さて、当店の商品で未だ画像を上げていない「クリルオイル」が間もなく販売できます。

本日、メーカーの白鳥製薬さんの担当、湯浅さんから連絡いただきました。

クリルオイルには、天然オキアミから抽出した良質のオメガ3不飽和脂肪酸が

豊富に含まれています。健康な血管づくりにぜひお試しいただきたい新商品です。

ところで、オメガ3不飽和脂肪酸とは?

あっ!開店パーティの時間・・・。

すみません、スタッフとささやかな決起大会をさせていただきます。

後ほど

はじめまして

この度、サプリメント専門店<ドクターズ・サジェスチョン>を開店しました

店長の石川と申します。どうぞよろしくお願いします。

当店でご紹介するサプリメントには、開発したドクター、推奨するクリニックの先生方、そしてメーカーさんら、関係する皆さんの健康への並々ならぬ想いがたくさん詰まっています。

微力ながら、その想いをお客様に少しでもお伝えできれば、と一生懸命頑張ります