1月20日(大寒/甘酒の日)

本日1月20日は「大寒」。1年でもっとも寒い日と言われています。
実は「甘酒の日」でもあるのをご存知でしたか?

甘酒の日は、甘酒が大寒の頃にもっとも飲まれていることにちなみ、2009年に制定された記念日。

甘酒は、ヨーグルトや納豆などと同じく発酵を利用して作られた、とってもカラダに優しい飲料。疲れを癒し、体を温めてくれます(^^)また、甘酒の栄養素は点滴とほぼ同じことから「飲む点滴」としても有名なのだそうです。

甘酒の主な成分はブドウ糖で他にビタミンB1、B2、B6、アミノ酸にパントテン酸など人間に必要なほぼ全ての栄養が入っていると言っても良いぐらいたくさんの栄養素が含まれています。しかもこれらの栄養素は吸収率は90%以上!ビタミン剤やサプリメントなどとは比較にならないほど体への吸収率が抜群なのです。

他にも体内の有害な物質を体の外へ出してくれたり、オリゴ糖と食物繊維のパワーで腸内環境も整えてくれるので、肌荒れや便秘など女性の悩みを解決してくれる優れた発酵食品です。

普段はあまり飲む機会がないとは思いますが、今は缶入りのものやフリーズドライの甘酒など手軽に取り入れることができますので、是非皆さんも試してみて下さい♪