数の子

2014年が始まり、半月が過ぎましたが皆様お元気にお過ごしでしょうか?

新年1発目は「数の子」について取り上げたいと思います。
数の子はニシンの卵であり、卵の塊ごと天日干しにして、塩漬けにしたものです。
お正月には子孫繁栄を願って食べられていますが、みなさまも召し上がりましたか?

4a98e98bcce3魚卵の一種と聞けば、コレステロールが多く含まれているといった印象を受けるかもしれませんが、数の子に含まれるコレステロールは鶏卵の3分の2以下ですので、心配は無用です。

数の子には、他の水産物と比べて生活習慣病の予防に有効とされているDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が特に多く含まれています。
また、老化防止や生殖機能に働きかけるビタミンEもたっぷり!!
数の子が子孫繁栄の象徴をされてきたのもうなずけます♪

写真は、新しい形の数の子。
味のしっかり滲みたイカとパリパリとした歯ごたえの数の子。
食感の違いが面白く、美味しかったです(^^)

 

今年一年、皆様のご多幸をお祈りいたします。
まだまだ寒さ厳しいですが、くれぐれもご自愛ください。