年の瀬/玄米

 

今年も残りわずか。クリスマスも終わり、一気にお正月ムードですね。

忘年会など飲み会などが多い時期ですが、暴飲暴食なんてされてないですよね!?

もし、「あ!」って心当たりのある方には当サイトで取り扱っている「マリアアザミ」をおすすめいたします。マリアアザミは、アルコールから胃や肝臓を守り、悪酔いを防ぎ、二日酔いの回復をサポートしてくれます(^^)

———————————————————————————————

今日は、「玄米」についてお話させていただきます。

玄米とは、もみから、もみがらだけを取り除いたものです。
精白米と違って胚芽やぬかの層がついているので栄養的に非常にすぐれています。

玄米と白米、それぞれ1膳分の栄養を比較すると、

食物繊維はなんっと6倍!これは、ところてん3杯分に相当。たとえはちょっとわかりにくいですが、食物繊維は単に便秘を解消してくれるだけでなく、腸の中の有害物質を排泄するのに役立つため、ガンや生活習慣病の予防効果が期待できます。

ビタミンB群は、4倍から5倍、白米より多く含まれます。ミネラル分も、3倍から5倍。「若返りのビタミン」といわれ、ホルモンの分泌を促して更年期障害を予防するほか、抗酸化作用によって血管の老化を防いだり、血行を良くする働きのあるビタミンEついては、なんと14倍!!だそうです。

玄米は白米に比べ、カロリーは等量ですが、ビタミンB群に加え、カルシウム、リン、鉄などの栄養素が豊富なため、デンプンから有効なエネルギーを引き出すのに役立つそうです。スタミナ増強や持久力の向上、噛みごたえがあり咀嚼回数が増えて満足感が得やすくなるため太りにくいためダイエットに向いている食べ物とされているようです。

 

IMG_4808

▲牛タンつくね丼 ごはんは玄米にしていただきました♡

 

IMG_7297

今年も仙台では光のページェントが大晦日まで開催されております。

皆様、良いお年をお迎えください!