サンマ

12月に入り、2013年も残り20日ばかりとなりました。
時が過ぎるのは早いですね(^_^.)
ここ数日、寒さが厳しくなってきて冬らしくなってきた気がします。

今日のテーマのサンマ(秋刀魚)は本来の旬はその名の通り秋ですが、今は一年中、冷凍物が手に入ります。
ちなみに旬のものは尾の付け根の部分が黄色くなっているそうです。

サンマ甘辛煮先日たまたま秋刀魚を購入したので、初めて「さんまのつみれ汁」と「サンマ甘辛煮」を作ってみました(*^^)

 

サンマは、必須アミノ酸を多く含む良質のたんぱく質、IPA、DHAが豊富。
カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンDなども含んでおり、栄養的にも優秀なお魚です。
また、「サンマ甘辛煮」は圧力鍋で作ると簡単に骨まで食べられるように調理できてしまうのでおすすめです♪

また、サンマには、血液の流れを良くするといわれるエイコサペンタエン酸が含まれており、脳梗塞・心筋梗塞などの病気を予防する効果があるとされています。
サンマの蒲焼の缶詰など手軽に食べれるものもあるので、ぜひ食生活に取り入れてみてください!

冬は気温が下がることで末梢血管が収縮し血圧が 高くなり、寒冷刺激により急激に血圧が上昇することで脳出血の危険を増やし ます。
また、低温で血液の粘度が増え血流が遅くなることで脳梗塞の危険が増加するそうです。
それを防ぐには暖かい環境にいることが大切だそうですが、コタツや電気毛布を使っていつの間にか汗をかき、脱水になっている事があります。
脱水になれば脳梗塞をおこしやすくなりますので、入浴前後や就寝前に、十分な水分を摂るよう心がけて下さい。

残りの2013年を健康に楽しく過ごしましょう!!