脂質の摂りかた

こんにちは。
久しぶりにいい陽気です。

さて、新発売のクリルオイルから、不飽和脂肪酸の小難しい話になってしまいましたが、脂質はどう摂るべきか、が肝心ですよね。

まずは動物性脂質はあまり摂りたくないですね。牛乳・乳製品・獣肉類がそれにあたります。

飽和脂肪酸を多く含む動物性脂質は、口にいれてから6時間後をピークとしてドロドロ血になりますよ。

血の巡りが悪くなるので、冷え性の方は特に控えたいですね。

動物性脂質の摂りすぎると、ビタミンB不足やカルシウム不足による様々な深刻な体調不良を引き起こします。

これを話すと長いので、またいつか話すことにしましょう。

 

さてオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸といった必須脂肪酸は、国際的な脂質評価機関の薦めでは摂取するカロリー全体の3~4%でよいそうです。また、現代の食生活ではオメガ6脂肪酸に偏りがちなので、意識的にオメガ3脂肪酸を摂るようにするとよいでしょう。

というわけで、野菜・豆類や海藻類を意識的に多くとり、EPAやDHAの豊富なアジやサバなどの青魚をたくさん食べていただきたいですね

普段の食事で摂ることが難しい方は、ぜひ当店新発売の「チアシード」をご利用ください。

 

皆さんが、深刻な病気にかかりませんように。

今後ともよろしくお願いします。