7・10 納豆の日

今日、7月10日は「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから「納豆の日」

1981(昭和56)年に関西納豆工業共同組合が関西地域限定の記念日として制定。それを、全国納豆共同組合連合会が1992(平成4)年に、改めて全国の記念日として制定してたそうです。

良質のタンパク質が35%,脂肪分の20%を含む栄養万点の納豆!

納豆菌によってつくられるビタミンK2は、あらゆる食品のなかでも納豆に最も多く含まれている栄養素の一つで、骨粗鬆症の予防に効果があるとされおり、また納豆の中には、血液を上昇させる働きのあるアンギオテンシンの働きを妨げる効果のあることが確認されています。そして、心血管病の予防ならびに血管傷害の予防にも優れた食物とされています。

他にも納豆は、ヒアルロン酸の10倍の保水力があると言われるポリグルタミン酸や、排毒洗浄作用(ニキビやシミ、肌荒れなどの症状改善)のある納豆レシチンが含まれ、女性には特に嬉しい効果の食品と言えるでしょう。

 

IMG_4817

▲本当は納豆の写真を載せたいところですが、残念ながら冷蔵庫に納豆がなかったので地元の高台から市内一望したときの写真でも載せさせていただきます☆

 

2013年は例年よりも早めの梅雨明け宣言が出され、すでに日本各地で猛暑日となる暑さが続いています。熱中症対策をしっかりとして、元気な夏をお過ごしください!