さやいんげん

梅雨入りし、ジメジメとした日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

せっかくの休日なのに天気が悪いと悲しくなってしまうのですが、この時期はおうちでまったりという休日もいいのかもしれないですね☆

 

さやいんげん先日、いつもはなかなか行かないデパートに買い物に行ったら「さやいんげん」をみかけたので、買ってみました♪(^^)

原産地は中南米だそうですが、江戸時代に隠元禅師が明から持ち帰ったことから、「いんげん豆」と呼ばれるようになったそうです。

新鮮なものは、緑色が濃く、細めでピンと張りがあり、中の豆の形があまりはっきりしていないもので、曲げるとポキンと折れてしまいます。
しわがあったり、黄ばんだもの、しみや斑点があるもの、折ったときに筋の残るものは鮮度が落ちていますので、買うときには注意してみましょう。

いんげんは、食物繊維が多く、β-カロテンやビタミンC、ミネラル類などをバランスよく豊富に含む緑黄色野菜です。

食物繊維は皮に大量に含まれており、コレステロールの排出や便秘解消、整腸作用、がん予防、などの働きをします。

また、豆の部分に含まれているたんぱく質には、必須アミノ酸であるリジンやアスパラギン酸が多く含まれ、栄養満点!!
β-カロテンは油に溶けやすいので、油でサッと炒めると体内への吸収量が高まります

☆ちなみに私は竹輪と甘辛炒めにしていただきました(^ω^)写真撮り忘れてしまいましたが…。

今が旬のさやいんげん!
旬の野菜を食べてジメジメで嫌な梅雨も元気に乗り切りましょう!!