山の恵み Part.2「わらび」

5月も最後の週となりました。最近は日中暑く感じられるようになってきましたね♪

出かけるには今が一番いい季節ではないでしょうか!?

この間、地元のとある公園でタイミングよくつつじ祭りをやっていたので立ち寄ってみました(*^^)

IMG_0246

いろんな色のつつじが咲いていましたが、白つつじが見ごろのようでした☆



そして今日、母からわらびの煮物をいただきました。今の季節実家(山形)に行くと必ずっていうほど山菜料理が出てきます(^ω^)♪笑

蕨(わらび)は比較的身近な山菜で、山奥に入らなくてもちょっとした山や野で沢山採れるそうですよ。もしかしたら、東北以外の地域に住む方々は山菜なんて身近に感じられないかもしれませんが…。

ワラビには強いアクが含まれいるので、生で食べると中毒を起こしてしまうようです。ですから、十分に灰汁を抜いてから調理するようにしましょう。アク抜きの方法としては、沸騰しているお湯に重層か木炭を入れそこにワラビを浸けてから、水にさらしておくのが一般的だそうです。

わらびには、カロテン、ビタミンB2・C、カリウム、葉酸、食物繊維が多く含まれており、干しわらびになると栄養成分(特にカロテン)がアップするそうです!

「カロテン」はガンや老化の予防、「カリウム」は高血圧の予防、 「ビタミンB2」は老化の防止に効果的!山菜って素晴らしい!!

IMG_8551

 

ちなみにわらび餅は、このわらびの根茎から取れるでんぷんである“わらび粉”を使って作られるそうですよ(^_^)/