マリアアザミ(実物)を見て来ました!

ドクターズ・サジェスチョンの売れ筋商品である『マリアアザミ』。
私も夜のお付き合いの時は、必ずお世話になっています。
そのマリアアザミの開花時期は今(5月)です。

ということで、行って見て来ました!

 

実は、私(本サイト運営者)の実家の近くに、東京都立薬用植物園があります。
四季折々の花が咲きますので、近くの写真が趣味の方や植物好きの方の絶好の散歩スポットです。
入園無料なのですが、園内は飲酒・喫煙はもちろん、飲食禁止なので行楽スポットとしてはいまいちですけどね(^^;

 

マリアアザミ(都立薬用植物園)マリアアザミは、園内の「民間薬原料植物区」にあります。
別名『オオアザミ』というだけあって、かなりでかいです。

チアシードとともに、家のベランダで自家栽培しようかと思っていましたが、いやいやマリアアザミは巨大すぎます。

マリアアザミの葉(都立薬用植物園)葉っぱは50センチかける20センチくらいあって、トゲトゲです。
写真に写ってるカタマリで一株です。(トゲトゲにめげず、茎を確認してきました)

花はもちろん紫。
確かに「子供のこぶし」くらいの大きさです。

においはかすかにあるかな、というくらい。

 

マリアアザミのつぼみ(都立薬用植物園)今度、メーカーさんに、これがどのように製品になるか詳しく聞いて、またご報告したいと思います。

 

 

 

 

 

ちなみに、「都立薬用植物園」は、西武拝島線「東大和市駅」の目の前です。
新宿から西武新宿線急行(拝島行き)で約45分。
ハーブの直売などもありますので、ご興味のある方はぜひ!
※園内には展示室や、資料室もあります。ケシの実物も、見られますよ。(写真の奥に写ってる柵の中です)

DSCF7679