Archives for 4月 2011

なぞの葉っぱ

《ドクターズ・サジェスチョン》スタッフの荒井です。

 

今日も天気が良くて気持ちいい陽気ですね(´∀`)

もうすぐGW!みなさんはどのように過ごされるのでしょうか?

私は明日、ドライブがてら佐野アウトレットに行ってみようかななんて考えてます♪

 

アイスプラント今日のお昼、主婦の方から「食べてみて!」と今まで見たことのない緑色の葉っぱをいただいて食べてみました。

生の野菜だったのですが、茹でたかのように柔らかくてなんか不思議な味がしました。

どんな名前なのか聞いたら「なんとかプラント?」というので、「野菜・プラント」でネット検索…

すると、アイスプラントという野菜だということがわかりました。

アイスプラントは、サボテンのような多肉多汁組織を持つ南アフリカ原産の植物で、地中のミネラルを吸い上げる力があり、耐塩性が高いなど個性的な特徴をもち、別名、吸塩植物とも呼ばれているそうです。またアイスプラントの葉や茎の表面に見られるキラキラした輝く粒は、ミネラル分を多く含むブラッター細胞と呼ばれる組織の一部だということです。

アイスプラントは、環境から受けるストレスに強いだけでなく、アミノ酸や抗酸化物質等、機能性の高い物質を多く含む植物であることが分かってきているそうです。健康増進効果のある物質を増加させるなどの栽培方法も研究されており、 最近はメタボや血糖値に有効といわれるミオイノシトール、ピニトールという成分についても研究が進められ、サプリメントなども商品化されいるようです。

アイスプラントは、カリウム、マグネシウムなどミネラルが豊富で、βカロテンなどの栄養もたっぷりの野菜です。

食べ方としては、まずサラダがおすすめ!野菜自身が持つ本来の塩味や新食感が楽しめます。また、茹でても炒めても揚げても残る塩味と、シャキシャキ、プチプチの食感を活かすことで、様々な料理のアレンジを楽しむことができまるみたいです。付け合わせなら、鮮やかなエメラルドグリーンと水晶のようなキラキラが映え、どんな料理も引き立ててくれるでしょう。

『メタボリックを解消する!?新野菜』としてTVで取り上げられ、メタボと血糖値への期待も高まっているようです!

スーパーでもし見かけたら、ぜひ一度買って食べてみてください。

 

最後に告知です★

5月から新しくキャンペーン実施予定です。詳細についてはまだ明かせませんが、お楽しみに!

みなさん楽しいGWをお過ごしください!(^^*)♪

ミルクシルス

《ドクターズ・サジェスチョン》スタッフの荒井です。

今日も暖かいですね(^^*)♪仙台は5月下旬並の21℃まで上がる予想だそうです。

今日もマリアアザミについてお話したいと思います。

マリアアザミマリアアザミはキク科、オオアザミ属の2年草。丈が1m以上、開花時には2mに達することもあり、大きな葉は光沢を帯びてトゲを勢いよく広げています。日当たりがよく、水はけのよい土壌を好む野生植物で、夏の終わりに、薄い紅紫色の花を咲かせます。薬草としては歴史が古く、ギリシアでかかれた薬草書には「シルポン」という名で紹介され、若葉や芽を食用とすると記されています。2000年も前からヨーロッパでは広く薬用に使われ、そのために栽培されてきました。

 

マリアアザミは葉の模様の筋に見える白い部分が、ミルクがこぼれたようだというので別名ミルクシスルと呼ばれます。

「こぼしたミルク」の由来は、聖母マリアの乳が葉の上にこぼれたという説、また聖母マリアに捧げるミルクを運んでいる娘が、この葉のトゲに刺されて痛さのあまりミルクをこぼし、葉の上に散ったミルクが白い斑点となって残ったという説があります。どちらにしても聖母マリアにちなむもので、学名はもとより、レディー(Lady/聖母)シルス、ホーリー(Holy/聖なる)シルスという別名を持つのも、すべてここから出ているそうです。

マリアアザミの健康効果は、主に種子に含まれる「シリマリン」という成分に注目されます。シリマリンは、フラボノイド混合物で、タンパク質の合成を助け、肝細胞の損傷を防いだり、損傷した細胞を再生させる作用があるといわれています。その作用によって肝炎や肝硬変、アルコール性肝障害などの改善をサポートします。
長い歴史を経て使われてきたハーブなので、基本的には大きな副作用などはないといわれています。
ただ過剰摂取や品質に問題があるものを取ったときは、吐き気や下痢、消化不良、悪寒、頭痛などの症状が表れることもあるようです。必要以上にとっても効果は上がりませんので過剰摂取は避けましょう。

肌の荒れ=肝臓の不調!?

《ドクターズ・サジェスチョン》スタッフの荒井です。

最近天気が変わりやすい気がします。昨日も天気がよくて気持ちいい朝でしたのに、急に霰まじりの雨が強く降り、しかも雷までなって怖かった(´>ω<`)今日も夕方から雨が降るみたいです。

マリアアザミはハーブの中でも肝臓に良いとされ有名ですが、マリアアザミの成分シリマリン(とシリビン/フィトソーム)という成分に美肌促進(というよりしわの形成を抑制)する働きがあります。肌荒れは肝臓の不調の現れともいえるそうです。

 

マリアアザミの種子から抽出した成分「シリマリン」には、“紫外線から皮膚細胞を保護して、しわの形成を抑制する”効果があることがある研究により知られています。(ファンケルと県立広島大からの共同発表による)

「シリマリン」については、マリアアザミの主に種子由来の成分で、「シリビン」「シリジアニン」「シリクリスチン」という3種のフラボノリグナンの総称です。抗酸化作用が高く、日本では肝機能改善に効果があることから、サプリメント成分として広く使われています。また、“表皮基底細胞の活性化”、“基底膜タンパク質の産生促進”、“真皮の弾性繊維であるI型コラーゲンやエラスチンの産生促進”によって、しわを抑制することが明らかになっています。

「シリマリン」と「シリビン/フィトソーム」について、“ヒトの提出皮膚に対するしわ抑制効果”と“酸化傷害に対するヒト皮膚細胞の防護効果”の研究の結果によると、摘出皮膚に日常的な線量の紫外線A波を繰り返し照射することで形成される“模擬しわ”が、シリマリンとシリビン/フィトソーム処理によって、その形成が抑制されたそうです。また、皮膚組織切片の顕微鏡観察では、シリビン/フィトソームがヒトの摘出皮膚片の毛穴バイパス(毛孔、皮脂腺、汗孔)を経由して、皮膚深部へ浸透していることがわかりました。

さらに通常、過酸化脂質発生剤を表皮角化細胞に添加すると、DNA切断や細胞膜破壊などの酸化傷害によって細胞死が誘導されるところ、シリマリンとシリンビン/フィトソーム処理をすることで細胞死が抑制されることもわかりました。

研究結果を簡単にまとめると、シリマリンとシリビン/フィトソームは、毛穴を通って皮膚深部まで浸透して、しわの誘因となる“紫外線A波によって生じる細胞内の酸化傷害”を軽減し、しわを抑制してくれるというわけです。(ファンケルの研究結果より引用)

DSCF1081

春になり、これから紫外線が気になる季節になりますね。またマリアアザミはニキビにも効果的だといわれています。

マリアアザミを摂取して美肌を手にいれましょう!!

当店で扱っております製品はマリアアザミを飲みやすくタブレットに加工した健康食品です。残念ながら現在入荷待ちになっておりますが、5月2日頃入荷予定ですのでぜひご利用下さい。入荷次第発送させていただきます。

ビタミンCは酸っぱくない

《ドクターズ・サジェスチョン》スタッフの荒井です。

今日も仙台は寒いです。昨日寒いなぁと思っていたら、帰る頃には雨が雪に変わっていました。

もうすぐ5月だというのに雪が降るなんて(゜д゜)びっくりしちゃいました。

 

優れた抗酸化剤として知られているビタミンCは、活性酸素のフリーラジカルによる損傷を防ぎます。

今では大量なビタミンC摂取は、酸化剤として作用することが判明している。しかも異常な細胞(癌細胞)だけを

攻撃(酸化)し、正常な細胞は一切攻撃しないことが数多くの実験で実証されています。

 

厚生労働省はおととしあたりから1日のビタミンC摂取量を50mgから100mgに変更したようですが、

これは正しい生活をし、ストレスもなく、タバコも吸わず、アルコールも摂取していない人に対応する量で、

ストレスがあり、酒も飲み、タバコを吸う人であれば、1000mg以上のビタミンCは必要かと思われます。

 

最後にビタミンCを多く含む食品を紹介したいと思います。

代表的な柑橘類、ベリー類、緑黄色野菜、トマトをはじめ、カリフラワー、ジャガイモ、ピーマン、

バラの実(ローズヒップ)、唐辛子、ブロッコリー、芽キャベツ、緑茶などがあります。

ビタミンCといえばレモンというイメージが強いかとおもいますが、実はレモンよりもイチゴやカキ、

野菜ではブロッコリーや芽キャベツの方がビタミンCの含有量が多く、ビタミンCは決して酸っぱくないのです。

 

DSCF1119

 

ストレスに対抗するには、ビタミンCが不可欠であることが判明していますので、

ストレスを抱えている方は多くのビタミンCを摂取できる食生活を心がけてください!

 

 

現代人に不足しがちなビタミンCを補う天然由来のサプリメント

『サニローズプラス』

冷たい雨

《ドクターズ・サジェスチョン》スタッフの荒井です。

今朝は、すごく冷えましたね。冬に逆戻りしてしまったかのようです。

そして、あいにくの雨…天気が悪い日ってなんだか気分もどんよりしてしまいがちです。

 

今日はダイエットコーラについてお話してみようかと思います。

最近、販売されている飲料においてダイエット〇〇とか〇〇ゼロとか謳い文句がついている商品をよく目にするようになったかと思います。

カロリーを気にしている人にとってはとても魅力的な商品ですよね♪

 

しかし、これらの商品には注意が必要なようなのです。。

ダイエットコーラは、カロリーを減らすために合成甘味料のアスパルテームを使用しています。

※アスパルテームとはアスパラギン酸とフェニルアラニンのメチルエステルをドッキングしたもの。

アスパラギン酸は、興奮性アミノ酸で、摂取量が増えると、脳内の神経細胞が極度に興奮し、やがて死ぬことが判明してるらしい(x_x)恐ろしいですよね。。いくらカロリーが低いからってダイエットコーラの飲みすぎはよくないですね!

また、アスパルテームは食欲を刺激するために、甘いものの渇望を引き起こし、逆に太る可能性が指摘されているとのこと。カロリーオフやカロリーゼロ飲料お飲みになる際にはお気をつけください。

春ですね

《ドクターズ・サジェスチョン》スタッフの荒井です。

週末は、福島の花見山というところに行ってきました。桜はもちろんですが、普段見ることのないような花がたくさん咲いていてキレイでした(^0^*)八重桜のような珍しいい白い桜が咲いていて思わず写メを撮ってしまいました。

花を見ながら山を登り、キレイな空気を吸ってリフレッシュ☆健康的な休日!(・ω・)

しかし、風が強く…鼻がむずむず、目に違和感(><)ついに花粉症になってしまったかも。。

 

突然ですが、お知らせです。

弊社で取り扱っていましたグルコサミンですが、在庫がなくなり、またビタミン類のサプリメントの販売に注力していくため、販売中止とさせていただくことになりました。類似商品としまして、ルブリケア1200という商品を扱っておりますので、関節に違和感を感じていたり、関節炎の痛みにお悩みの方がいらっしゃいましたら、こちらの商品をお勧めいたします。

新商品のため、現在お試しキャンペーン価格で販売中ですので、ぜひお試しください!

 

イメージ 1

ルブリケア1200  当店通常価格(10本入り)3,800円のところ 2,415円

 

花見山に向かう途中、茨城で震度5弱とする地震があり、福島中通りでも震度3…車内で地震を体感したのですが、最近福島や茨城を震源とする地震が多いですよね(´д`)

みなさんお気をつけください。